見た目だけじゃない!室内緑化活動の大きなメリットとは?

インテリアとして大人気!壁面緑化とは

インスタグラムをはじめとするSNSアプリが発達している今日では、多くの人が自分たちの周りにある美しい景色を写真に撮ってアップし、他の人とシェアをするといった流れが一般的となりました。なかでも「植物」は日常に癒やしを添える存在として昔から多くの人に愛されており、かつて「緑のカーテン」として親しまれていた壁面緑化を室内で行うのがブームとなっています。清涼感やリラックス効果を視覚的に感じさせてくれる壁面緑化ですが、実は他にも大きなメリットがあるのです!

壁面緑化の知られざるメリット!

先ほども言ったとおり、植物には人の心を落ち着ける効果があります。ストレス社会と言われる現代において、自分のプライべート空間とも言える家の中に植物があることは、無意識のうちに大きな安らぎを与えてくれます。これだけでも充分なように思えますが、実は観葉植物にはさらに大きなメリットがあります。それは「空気清浄効果」です。観葉植物は人体に有害である物質を吸収し、代わりに空気をきれいにするマイナスイオンを放出しています。

これは森林の中や滝の近くで感じられるようなあの独特なリラックス感と同じで、人々の心に安らぎを与えてくれます。壁面緑化は断熱や視覚的な作用以外にも、人々のリラックスのために機能するポジティブな効果を持っているということですね!

沢山のメリットに満ちた壁面緑化!まとめ

こういったように、壁面緑化には実に多くのメリットがあるのです!「写り映えの良い部屋にしたいから」「断熱効果を実感したいから」「マイナスイオンに癒やされたいから」理由はさまざまですが、いろいろな部分から私たちに癒やしを与えてくれる存在である壁面緑化。皆さんも、試してみてはいかがでしょうか。

壁面緑化は複合施設やビルなどの壁面を植物で覆うことで、建物のイメージアップはもちろん、建物を日光や雨風から守り経年劣化を抑えます。