デザインを左右する機械式時計のインデックスについて解説します!

そもそもインデックスとは?

機械式時計を選ぶ時にデザインを重視している人がたくさんいますが、その中でも「インデックス」のデザインにこだわりを持つ人が多いようです。時計に詳しくない人ならインデックスと聞いてもピンと来ないかもしれません。インデックスとは簡単に言うと時計の目盛りのことです。この目盛りには数字のものやドットになったものがありますが、それら全てを引っ括めてインデックスと読んでいます。このインデックスのデザイン次第で機械式時計が放つ雰囲気がガラリと変わるので、時計を選ぶ際にはまずインデックスから決めるという人もいます。また、インデックスはオシャレにデザインされているだけではなく、視認性を高めるために設計されていることもあり、時計の使い勝手にも影響を与えています。

インデックスの代表的な例を解説!

インデックスはたくさんの種類のものがありますが、最もよく見かけるのはアラビア数字のインデックスではないでしょうか。アラビア数字とは日本でもよく見かける数字のことで、「1、2、3…」と表記されています。このインデックスの特徴は何と言ってもわかりやすいことで、パッと見ただけで時刻を確認することが出来ます。

これとは対照的に、視認性は良くないもののオシャレにデザインされているのがバーインデックスです。これは時刻を数字では表示せずに、バー型の飾りを文字盤に施すことで時刻を表しています。飾り気がないことがバーインデックスの特徴で、落ち着きのあるデザインの時計を好む人がバーインデックスを選ぶ傾向にあります。また、インデックスにはこのような特殊なデザインが施されているだけではなく、夜光塗料が塗られていて、暗所での視認性が高められているものもあります。

グランドセイコーは日本を代表する時計会社セイコーの、高級機械式時計ブランド名です。スイスの時計会社に勝るとも劣らない高性能を誇ります。