色々な電子タバコがあってどれを買えばよいか分からない!どうやって選ぶのが正解?

手軽さを求める人は使い捨て式がおすすめ!

電子タバコにはいくつか種類があり、取り扱い方が変わるのでどのタイプを購入するかは大切です。電子タバコを使うのが初めてで、手軽に吸えるものを探してる方には使い捨て式をおすすめします。電子タバコというと毎回充電しなければならない、メンテナンスしないと壊れてしまうなどのイメージがあるかもしれません。しかし、使い捨て式ならメンテナンスや充電の必要がないので、初めてでも安心して使うことができます。メーカーによって1台で何回吸引できるか変わるので、吸引回数をチェックしてから購入するようにしましょう。

長く使い続けたいならリキッド式がおすすめ!

使い捨て式とは違い、リキッドを交換しながら長く使い続けられるのがリキッド式の電子タバコです。リキッド式にはセラミックコイル、ボトムコイル、トップコイルという3つのタイプがあります。中でも主流になっているのがボトムコイルです。装置のボトム部分からリキッドを入れ蒸発させる方式の電子タバコで、他のタイプよりも味や煙の質が高いという意見が多く人気になっています。

リキッド式を使うのが初めての方は、トップコイルがぴったりでしょう。リキッドを入れる部分をアトマイザーというのですが、ここにコイルが一体化しているため扱いやすいという特徴があります。メンテナンスも楽なので、電子タバコが初めてでもすぐに扱えるようになるでしょう。セラミックコイルも焦げ臭さが少ないということで人気です。クリアな味、香りを楽しみたい人はセラミックコイルの電子タバコを試してみてはどうでしょうか。

様々なデバイスがありますが、特に初心者の方へのvapeのおすすめとしてはPOD型と呼ばれる物。こちらは面倒で難しい手入れやメンテナンスが不要で、PODと呼ばれる部分を付け替えるだけの簡単仕様です。