新たな自分に出会える!?最高のメガネの選び方

人の印象は”見た目”が5割!?

視力の善し悪しに限らず、今やファッションの1アイテムとして当たり前になっているメガネ。ですがそれだけに種類が多く「自分に似合うメガネがわからない」「いつも同じ無難な形を選んでしまう」などの悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。人の印象の印象は見た目が5割とも言われます。メガネを味方につければあなたの印象は大きく変わるはずです。自分史上最高のメガネ探しを始めましょう。

理想の「逆」を行け!

鏡で自分の顔をよく見てみましょう。メガネ選びで大切なのは自分の顔の「形」を知ることです。日本人は大きく分けて面長と丸顔に分けられますのでこの2パターンで選び方を解説します。
まず面長の人。
顔が長くてほっそりした面長の人はキリッとした印象をもたれがちです。そんなあなたへのおすすめは「幅のある曲線的なメガネ」。丸みがあってレンズ幅が大きめのメガネはソフトで柔らかな印象になり、顔の長さを気になりにくくしてくれますよ。
次に丸顔の人。ふっくらと柔らかな雰囲気を持つ丸顔の人へのおすすめは「直線的でシャープなメガネ」。レンズが小さめで角のあるメガネは顔をすっきり見せてくれます。黒や紺など濃くはっきりしたフレームを選ぶとよりシャープな印象を与え小顔効果も抜群です。

それぞれのパターンからわかるようにポイントは自分の顔のタイプと「逆」を選ぶこと。メガネは自分の顔にプラスするものですから、足りないものを補うアイテムといえます。角がある人には曲線を、丸い人には角張ったものを足すことでバランスが取れ、違和感のないメガネを選ぶことができます。メガネ選びに悩んでいる人は自分の顔と「逆」のタイプで新しい自分を演出してみてはいかがでしょうか。

メガネは遠視や近視などで起こる物の見づらさを解消するために耳にかける道具です。しかし、フレームや色などデザインが豊富にあるため、レンズに度を入れないアクセサリーとして用いることもできます。